Sun Station Systems
| サイトマップ | お問い合わせ | アクセス | 高度な検索 |    
   
 
メインメニュー
サンレール導入事例
新着リンク
ABOUT US
オフィス/図書館/研究室: 沖縄県黒砂糖協同組合 様  
執筆者: takeshi-matsubara
発行日付: 2006/8/17
閲覧数: 4188
サイズは 1.84 KB
印刷用ページ 友達に教える
 
会社・組織名:沖縄県黒砂糖協同組合
所在地:沖縄県那覇市小禄1831番地1(沖縄産業支援センター7階)

■企業概要
黒糖(黒砂糖)がはじめて沖縄で作られたのは1623年。それから383年、さとうきびを原料とした黒糖(黒砂糖)は、沖縄の特産物として多くの人々に親しまれてきました。昨今、健康食品として注目を浴びていますが、沖縄県民に長寿者が多いのは、昔から黒糖(黒砂糖)を常用してきたのも一因ではないかと考えられています。
沖縄県黒砂糖協同組合は、県内離島にある7つの企業が結成して作られた組合です。平成18年2月には、参加企業で製造する黒糖が「本場の本物」として認定されるなど、その高い品質が評価されました。

■サンレール導入前
これまで、バックヤードに黒糖商品の在庫を置いて、通信販売への対応を行なってきました。また、小学校に黒糖製造の実演に行く際に必要な備品なども保管していましたが、保管スペースが狭くまた、黒糖は重たい商品なので市販のラックでは、車軸がつぶれてしまうなど、バックヤードの整理整頓に困っていました。
 
                

■サンレール導入後
知人の紹介で、サンレールの存在を知り、早速、導入を検討しました。設置までに棚のレイアウトをよく担当者と検討し、狭いバックヤードを効率よく利用するための工夫を考えました。設置工事は、仕事が休みの土曜日の午前10時頃から始めて、お昼をはさんで午後3時ごろには終了しました。弊社はOAフロアーなので設置に時間がかかるかなと思っていましたが、スムーズに取りつけることができました。

                

■改善効果
上記写真の通り、立体的な保管スペースが生まれ、整理整頓ができました。また、商品がけっこう重たいのですが、サンレールはその辺も心配がないので安心です。今後は、ロケーション管理を徹底し、すっきりした状態を継続できるよう社内のルール化に努めます。
 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る
展示会予定(日付下線)
前月2017年 10月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今日>
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録